Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS6.x 64bit のCUI環境にAndroid環境を構築する

More than 5 years have passed since last update.

CIのためにAndroid環境をCentOS(GUIなし)環境に構築する必要が出たので、その方法。
特に、個別のパッケージ(SDK Platformなど)をインストールする方法の説明があまりなかったので、ここに共有しておく。

前提

JDK, Ant はインストールされているものとする。

また、Android SDKが 32bit 用にビルドされているらしく、必要となる以下のライブラリをインストールしておく。

# yum install glibc.i686 libstdc++.i686 zlib.i686

SDK本体のインストール

http://developer.android.com/sdk/index.html の DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS より
SDK Tools Only の "Linux 32 & 64-bit" をdownload する。

これを展開し、パスに android-sdk-linux/tools を追加しておく。

パッケージのインストール

で、本題。
GUIの場合は、SDK Manager を起動して必要なツール、SDK Platform を選択してインストールするが、それと同等なことを CUI でするには以下のように行う。

まず、インストールできるものを以下のコマンドにて確認する。

$ android list sdk -a -e
----------
id: 1 or "tools"
     Type: Tool
     Desc: Android SDK Tools, revision 22.3
----------
id: 2 or "platform-tools"
     Type: PlatformTool
     Desc: Android SDK Platform-tools, revision 19
----------
… 以下省略

この "tools" とか "platform-tools" とかを以下のように指定して、個別にインストールをしていけばよい。
私が実行したコマンドは以下の通り。何をインストールするかは自分の要件次第ということで。

$ android update sdk -u -a -t tools,platform-tools
$ android update sdk -u -a -t doc-19,android-19,sample-19,sysimg-19,source-19,build-tools-18.1.1
$ android update sdk -u -a -t extra-android-support,extra-google-google_play_services

確認

インストールがすべて完了すれば、

$ android create project -t 1 -p /tmp/helloworld -k "com.example.test" -a HelloWorld 
$ cd /tmp/helloworld
$ ant debug
$ant debug install

とかでプロジェクトが作れて、ビルドができて、インストールできるかといったところを確認すればOK.

ちなみに、-t で与えるIDは

$ android list

で表示されるIDを指定することになる。


以上

takakiku
記事ははてなブログによせることにしました。 なので、今後は http://kikumoto.hatenablog.com/ でおなしゃす!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした