Help us understand the problem. What is going on with this article?

[ReVIEW Tips] ざっくりした文書のボリュームを調べる

More than 5 years have passed since last update.

ReVIEWにはreview-volというコマンドがあります。これを使うと、ReVIEWで文書を作った場合の大まかな目安が分かります。

使い方は簡単というか簡単すぎるくらいで、ReVIEWの文書用ディレクトリに移動して、コマンドを実行するだけです。引数も何もありません。

結果は以下のようになります。

$ review-vol 
      6KB   2003C    37L   6P introduction ............ はじめに
      1KB    221C     7L   1P notice .................. 
 1.  14KB   5948C   181L  14P eval .................... プログラムと評価
 2.  17KB   7736C   309L  17P function ................ 関数適用の評価
 3.  12KB   5721C   214L  12P recursion ............... 再帰
 4.  12KB   6617C   369L  12P extend_language ......... 少し言語を拡張して
 5.   6KB   2557C    85L   6P next_step ............... 次のステップ
 1.   1KB     59C     6L   1P bib ..................... 参考文献
=============================
     64KB  30862C  1208L  64P

左から順に、ファイルサイズ、文字数、行数、ページ数、ファイル名、章タイトルになります。

もっとも、行数やページ数は概算値で、実際にこうなるかどうかはあまり関係ありません(本文の行数やフォントサイズ等の指定はまったく考慮していません)。あくまで目安として考えて下さい。

takahashim
Rubyist. Founder and CEO of Tatsu-zine Publishing Inc.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away