Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravelルーティングから起動まで

【概要】

1.プロジェクトの作成

2.ルーティング

3.起動方法

1.プロジェクトの作成

$ composer create-project laravel/laravel 名前 --prefer-dist

名前に作成したいファイル名を記載するとその名前でファイルが生成されます。任意のファイルの中にで作成してください。

2.ルーティング

routes/web.php
<?php
Route::get('/' , function(){
   return view('****');
});

1.で作成した際にテンプレートで上記は記載されています。'/'はhttp://localhost:8000/へアクセスするようになっており、"welcom"はviews/welcome.blade.phpのプログラムが反映されます。3.で起動した際にLaravelが出てきます。

公式ではなく直にちゃんとルーティングが反映されているかを確認する方法としてweb.phpに直接viewを反映する方法があります。

routes/web.php
Route::get('hoge' , function(){
  return '<html><body>HOGE<p>HELLO,HOGE
          </body></html>';

上記のようにコーディングすると、
http://localhost:8000/HOGEにアクセスした際に、
”HOGE”と”HELLO,HOGE”が記載されているページを表示できます。

3.起動方法

$ php artisan serve

これで起動ができます。
phpの場合は何も設定していなければ、"localhost:8000"でブラウザに表示できます。

taka_no_okapi
『笑謝を、自分らしく、続け、』 #HTML #CSS #Javascript #Ruby #PHP #AWS #docker #ci #Vuejs 勉強中! 全くの未経験、0の状態から学習中! みなさんが同じところでつまずいた際に 少しでも共有できればと思い、作りました!
https://twitter.com/taka_taka_tech
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away