Xcode
iOS
Swift
Xcode6
iOS8

SwiftからObjective-C のヘッダファイルを読み込む方法

More than 3 years have passed since last update.

やはり、Swiftリリース初期の一番の問題は、そのライブラリの少なさなのかもしれない。

なので、一般的には過去の資産となるObjective-Cのライブラリを使用することになる。

その場合、下記の名前でヘッダファイルを作成追加する。

ProjectName-Bridging-Header.h

プロジェクト設定の[Build Settings]-[Swift Compiler-Code Generation]項目内にある [Objective-C Bridging Header]に、作成したヘッダファイルを登録する。

スクリーンショット 2014-09-07 22.56.25.png

$(SRCROOT)/$(PROJECT)/ProjectName-Bridging-Header.h

そして、ヘッダファイルに、お好みのライブラリのヘッダをインポートする。


ProjectName-Bridging-Header.h

#ifndef SwiftSampleBeta7_SwiftSample_Bridging_Header_h

#define SwiftSampleBeta7_SwiftSample_Bridging_Header_h

#import <Parse/Parse.h>

#endif

ちなみにもっとわかりやすいサイトがあった。

※追記※

ここで間違ったパスを登録してしまうと、少なくてもXcode6.1-β版以前において、設定したパスを変更できなくなるバグにハマる。

参考サイト

早く修正されることを祈る。

Lovely Swift!!!