More than 1 year has passed since last update.

Advent Calendar 紹介 Advent Calendar 2016の8日目の記事です。

今年の Qiita Advent Calendar はカレンダー数が500を突破しました。すごい数です。

でもテーマの一覧を見ていると普段から日常的に投稿があるタグをそのままテーマにしているものが多く、これでは普段の投稿を見るのと変わらないですよね。

せっかくイベントでやってるんだから普段とはちょっと違うものを見たいですよね?

というわけで、ここでは今年のカレンダーの中から普段の投稿では見かけない面白そうなテーマのものをピックアップしてみました。

錯視

錯視を紹介します。
錯視を作成するプログラムコードもできるかぎり紹介します。

最近テレビでよく見かけるようなこういうのをコード付きで紹介しています。

クリエイティブコーディング

openFrameworks、Processing、Max、visualization、センサー系、など何でも大歓迎です!

聞きなれない言葉ですがこういうのみたいです
プロジェクションマッピングにも関連する技術のようです。

Java Puzzlers

Java PuzzlersとはJavaにある罠・落とし穴的な部分をクイズにし、面白く解説したものです。

GetWild

大事なのはハートです。

クソアプリ

役に立たない、世の中に貢献しないアプリとかサービスを出しあって遊ぼうぜ!
出す対象は自作であることが条件です。

テーマ名だけ見ると他人が作ったものを貶す内容かと誤解しそうですが、自分で作った失敗作などを紹介するカレンダーです。

儀式

やる気スイッチをいれるとき、集中力がたかまった状態にまで持っていくまでの過程、リラックスの仕方など
プログラミング中や、その前後における儀式を教えてください。

1分で実現できる有用な技術

1分(目安)で実現できる有用な技術を紹介するAdvent Calendarです。

機械学習に必要な高校数学やり直しアドベントカレンダー

機械学習の本を理解するための高校数学のおさらいをしようよ!で、作りました。

機械学習関連はQiitaでも普段から投稿が多いのでいまさら「機械学習」や「Deep Learning」というテーマでカレンダー作るのってどうなの?って思ってしまいますが、こういう目的を絞り込んだカレンダーはとてもいいですね。

Esolang(難解プログラミング言語)

Esolang/難解プログラミング言語 にまつわる話なんでも歓迎です

なんか難しそう。。。

Advent Calendar 紹介

このカレンダーは、 自分がいま注目しているアドベントカレンダーを紹介していくアドベントカレンダー です!