CentOS
さくらのVPS
さくらVPS
Mackerel

railsのサーバーで利用しているさくらVPSにmackerelを入れてみた

このブログはrailsをさくらVPSで動かしています。
今までサーバーの監視などはしていなかったのでmackerelを入れてみました。
AWS EC2などだと簡単に導入できるようですが、ちょっとつまずきかけたのでログを残します。

この記事は個人ブログでも掲載しています。
http://tackeyy.com/blog/how-to-introduce-mackerel-to-sakura-vps

ユーザー登録はトップページの右上からできます。

https://mackerel.io/ja/

さくらVPSにmackerel-agentをインストールする

sshでサーバーにログインして以下のコマンドを実行します。

# まずMackerelのyumリポジトリを登録します
$ curl -fsSL https://mackerel.io/file/script/setup-yum.sh | sh

# その後、yumコマンドを用いてインストールできます
$ sudo yum install -y mackerel-agent

# エージェントのアップデートもyumコマンドから行えます
$ sudo yum update -y mackerel-agent

# 下のキャプチャのスタートガイド > 新規ホストの登録 > その他 Linux からAPIキーを確認できます
$ sudo mackerel-agent init -apikey="xxxxxxxxxxxxxxxx"

$ sudo /etc/init.d/mackerel-agent start
-> Starting mackerel-agent:                                   [  OK  ]

https://gyazo.com/3ec1aec42bca37de8f53d44e3c0ca230

mackerel-agentの起動までできれば、後はmackerelの画面から各種情報を確認できるようになります。

参考

https://mackerel.io/ja/docs/entry/howto/install-agent/rpm