Edited at

Macのログインシェルをデフォルトのbashからzshに変更する方法


お詫び

本エントリーのもともとのタイトルは

「Macのログインシェルを最速でデフォルトのbashからzshに変更する方法」でした。

コメントにて別で最速でログインシェルをzshに変える方法を教えていただきましたので、こちらのエントリーでは管理のしやすさとコマンド操作に慣れることを主眼としました。

失礼いたしましたm(_ _)m


Xcodeのインストール(飛ばしてもOK)

ここはGUIベースでインストールする

xcodebuild -version # バージョンが表示されればインストール済みという意味


Command Line Toolsのインストール

xcode-select --install # インストールする 

※以下はXcodeをインストールしない方法


https://qiita.com/iwaseasahi/items/eb820762600c815ab100



homebrewのインストール

公式サイト に記載されている以下のコマンドを実行する

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


zshのインストール

brew info zsh # インストール済みのzshのバージョンを確認する


パスを通す

/private/etc/shells(もしくは/etc/shells)に以下を追記する

/usr/local/bin/zsh


bashからzshへの変更(切り替え)

chsh -s /usr/local/bin/zsh # /bin/zshはデフォルトでインストールされていたzshのパスだと思われる


ターミナルを再起動

exec $SHELL -l


https://qiita.com/yusabana/items/c4de582c6f85a42817d8



おまけ


プラグインマネージャを使う

zshのメリットを享受するためにプラグインを入れたい

その管理ツールとしてzplugをインストールする

brew install zplug


https://qiita.com/b4b4r07/items/f37aadef0b3f740e8c14



補完機能を強化する

上記のプラグインにzsh-completionsなるものがある

プラグインマネージャでなくても個別でインストールできる


https://github.com/zsh-users/zsh-completions/tree/master/src



~/.zshrcのカスタマイズ


今までのbashの設定ファイルを再利用する

cat ~/.bash_profile >> ~/.zshrc

もしくは

cat ~/.bashrc >> ~/.zshrc


https://qiita.com/magicant/items/d3bb7ea1192e63fba850



トラブルシューティング


RubyMineでTerminalが立ち上がらなくなった

以下で対応した

Preference -> Tools -> Terminal -> Shell Path を /usr/local/bin/zsh に変更


https://www.jetbrains.com/help/ruby/settings-tools-terminal.html



chsh -s /usr/local/bin/zshでエラー

chsh: /usr/local/bin/zsh: non-standard shell

パスを通せばOK


備忘録

どうせすぐに使うからgitもいれた


https://qiita.com/yrhorita/items/6b787a51f74d25fde56e