Posted at

MacOS で Git を Homebrew 管理する(Zsh 編)

More than 1 year has passed since last update.


概要

MacOS にデフォルトで入っている Apple Git ではなく、 Homebrew でインストールした Git を使うための設定変更。

N番煎じのあれである。


環境


  • macOS Sierra 10.12.1

  • Homebrew 1.1.2

  • Zsh 5.2


設定

# Homebrew で 最新版 git を取得

% brew upgrade git
# git 2.11.0(記事執筆時)をインストールするぜと言ってくれる

% git --version
git version 2.9.3 (Apple Git-75) # 2.11.0じゃない!

% which git
/usr/bin/git # git コマンドが見ている先

% /usr/local/bin/git --version
git version 2.11.0 # Homebrewで入れた git

ということで下記を .zshenv などに追記する。

path=(/usr/local/bin(N-/) $path)


感想

Git 自身もたまにバージョンがあがり新機能が追加されるので、なるべくなら Homebrew で管理しておきたい。


参考