Firebase

Firebase 入門 - 環境を整える

More than 1 year has passed since last update.

いま作ろうとしている ロボット的な物のサーバとして GoogleのBaaS Firebase を使ってみようと思っているので、初期設定等のまとめを書いてみました。

新規作成&デプロイ

  • Googleアカウントで firebase console へログインする
    https://firebase.google.com/?hl=ja
  • 新規プロジェクトを作成する。
    "国 / 地域" として日本が選べるので選択する
  • コマンドラインツール firebase-tools を npm でインストールする
    npm install -g firebase-tools
  • コマンドラインツールでログインをする
    firebase login
  • プロジェクトディレクトリを初期化する
    firebase init
  • 今回はサンプルなので Hosting を選び、2で作成したプロジェクトを選択する
    残りの選択は全て Yes で。
    firebase.jsonpublic ディレクトリが作成される。
  • public/index.html を開いて適当に編集する。
  • ローカル環境で実行して内容を確認してみる
    firebase serve
    表示される URLをブラウザで開く
    http://localhost:5000
  • デプロイを実行する
    firebase deploy --only hosting
    --only hostingで一部デプロイ。--only パラメータで指定出来るのは hostingdatabasestorage この3種類。
  • デプロイ成功したら ブラウザで開いてみる.
    firebase open hosting:site

非常に簡単に環境を作ることができ、デプロイまで実行できました。

参考

Firebaseの始め方