Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
11
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@t-toyota

既存のMySQL から migration ファイルを作成する手順。

More than 3 years have passed since last update.

概要

バックエンド環境を Ruby に変更することになったため、既存の MySQL から migration ファイルを作成するための手順を調べました。

環境

  • ruby: 2.4.1
  • Rails: 5.0.4

手順

1. 既存データベースの接続情報を登録

config/database.yml
default: &default
  adapter: mysql2
  encoding: utf8
  pool: 5
  username: '既存DBのユーザ名'
  password: '既存DBのパスワード'
  host: '既存DBのホスト名'

development:
  <<: *default
  database: '既存DBのスキーマ名'

2. schema.rbを作成

$ rake db:schema:dump

上記コマンドで db/schema.rb が作成されます。

3. migration ファイルを作成

$ rails g migration create_tables
Running via Spring preloader in process 41947
      invoke  active_record
      create    db/migrate/20170717043602_create_tables.rb

4. schema.rb の内容を migration ファイルにコピー

schema.rb 内の create_table "XXXXXX" ... となっている箇所をコピーして、 migration ファイルの def change の中身を書き換えます。

5. migration ファイルからテーブルを作成

$ rake db:migrate

上記コマンドで migration ファイルからテーブルが作成されます。
そのまま既存のDBに向けて実行すると、テーブルを再作成するので既存のデータが消えるので注意してください。

11
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
t-toyota
プログラムをする人です。
weboar
技術と発想で 「嬉しい」を形にするスタートアップ

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
11
Help us understand the problem. What is going on with this article?