AWS
Azure
gcp

クラウドベンダーの比較

はじめに

3大クラウドと呼ばれているAWS、GCP,Azureのリソースを比べてみました。
2017年11月時点の比較となります。

インフラ・サービスレベル

比較項目 AWS GCP Azure 備考
データセンター 各地で借りている すべて自前 各地で借りている(一部自前)
仮想化技術 Xen KVM Hyper-V
リージョン(国内) 1個所 1個所 2個所
リージョン(全国) 15個所 12個所 36個所
SLA 99.95 99.95 99.95 仮想サーバ

サービス面

比較項目 AWS GCP Azure 備考
仮想サーバ Amazon EC2 Google Compute Engine Azure Virtual Machines
仮想サーバ対応OS Amazon Linux,CentOS,RedHat,Windows Server,等 CentOS,RedHat,SLES,Windows Server,等 CentOS,RedHat,Windows Server,等
仮想サーバディスク SSD,HDD SSD,HDD SSD,HDD
仮想サーバスナップショット
仮想サーバオートスケール
コンテナ Amazon ECS Container Engine Container Service
RDB RDS Cloud SQL SQL Database
RDB冗長化
RDBリードレプリカ
RDB DB種別 Aurora,MySQL,MariaDB,Oracle,SQL Server,PostgreSQL MySQL,PostgreSQL SQL Server
NoSQL DynamoDB Cloud Datastore Cosmos DB
ビックデータ Redshift BigQuery App Service
メール Amazon SES - -
モニタリングツール CloudWatch Stackdriver Azure Monitor
ロードバランサー(L4) CLB Network load balancing Azure Load Barancer
ロードバランサー(L7) ALB HTTP load balancing Application Gateway
CDN Amazon CloudFront Google Cloud CDN Azure CDN
VPN Amazon VPC Google Cloud VPN VPN Gateway
DNS Route53 Google Cloud DNS Azure DNS
専用線 Direct connect Dedicated Interconnect Express Route

サポート面

比較項目 AWS GCP Azure 備考
ランク低 開発者 ($29/月 or 利用料の 3%/月) シルバー ($150/月) Standard($300/月)
ランク中 ビジネス($100/月 or 利用料 の10%/月) ゴールド($400/月) Professional Direct($1,000/月)
ランク高 エンタープライズ($15,000/月 or 利用料の10%) プラチナ(問合せ) Premier(問合せ)

費用面(リージョン日本)

比較項目 AWS GCP Azure 備考
課金単位
ディスカウント リザーブドインスタンス(前払い) 継続利用割引、利用確約の割引(前払い) エンタープライズ契約(前払い)
仮想サーバ(Type) t2.medium(2vCPU,4GB) n1-standard-2(2コア,7.5GB) A2 V2(2コア,4GB)
仮想サーバ(時) $0.0464(\5.336円)※1 $0.0950(\10.925円)※1 $0.15(\17.25円)※1
仮想サーバ(月) $33.408(\3841.92円)※1 $48.17(\5539.55円)※1,※2 $108(\12,420円)※1
インターネットへの転送量 $0.140/GB(10TBまで) $0.12/GB(1TBまで) $0.138/GB(5GB-10TB、5GBまでは無料)
ストレージ利用料 $0.025/GB (最初の50TB/月まで) ※S3 $0.016/GB 月 ※Regional Storage $0.2/GB(最初の50TB/月まで) ※BLOG Storage

※1 $1=\115円換算
※2 継続利用割引含む

総括

 AWS、GCP,Azureでのサービス面では同じようなサービスを展開していることが判明。
 インフラ・サービスレベルでは、Azureがリージョン36個とTOPに。
世界的に見て幅を利かせているように思えた。
ただ、GCPはすべて自前のセンターでクラウドサービスを展開していることから、
新しいことをやるにも制約が低いように思えた。
私のイメージ的に一番シェアが高いAWSは、インフラ面ではGCP,Azureに劣っている結果となった。
 費用面では、Azureは割高。AWSが思ったよりも頑張っているように思えた。
 イメージ的にGCPは費用は安いと思っていたが、仮想サーバ比較だと、継続利用割引を使用してもAWSのほうが安い結果となった。
 ただ、費用に関しては、日々値下げ合戦が繰り広げられているので、今後のベンダーさんの努力に期待です。

最後に、費用面での算出に使用した見積もりツールです。
【AWS】http://calculator.s3.amazonaws.com/index.html
【GCP】https://cloud.google.com/products/calculator/?hl=ja
【Azure】https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/calculator