Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWSでコンテナ使うならロードマップを確認しておこう!

More than 1 year has passed since last update.

AWSのコンテナ関連サービス(ECS, ECR, Fargate, EKS)について、ロードマップがGitHubで公開されています。

:octocat: GitHub
https://github.com/aws/containers-roadmap

AWSでよくある話ですが、自分が使いたいサービスの開発ステータスについて、簡単に知るすべがありません。
使いたいサービスについて進捗がわからないので、自前で実装したらマネージドサービスとしてリリースされて、「まじか...:sweat:」となるパターンが多々ありました。

そんな事情を汲んでか、コンテナ限定とはいえロードマップが公開されるのはユーザーとしてはうれしい流れであると思います。

ロードマップ

GitHub Projectsで管理されており、実にシンプルな構成になっています。
Issueを開いて、:thumbsup::sparkling_heart: のリアクションからユーザの期待値もわかります。

スクリーンショット 2018-12-13 11.46.52.png

まとめ

AWSでコンテナ使うならロードマップを確認しておこう!という話でした。

EKS の東京リージョン対応がもうすぐ来るらしいぞ! みたいなことがパブリックの場で共有されているのはうれしい:grin:ですね。

New EKS region: Tokyo
https://github.com/aws/containers-roadmap/issues/36

自分が欲しい機能のIssueが切られたら、:thumbsup: つけて開発の優先度をあげてもらいましょう!

szk3
My interests are AWS/GCP/VSCode/Node.js/TypeScript/golang/rust. My posts represent the views of the individual, not the official position of the organization.
lifull
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を始め、人々の生活に寄り添う様々な情報サービス事業を展開しています。
https://lifull.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away