Help us understand the problem. What is going on with this article?

Jenkins + Backlog + ElasticBeanstalk 連携

image.png

はじめに

JenkinsにてRuby on Railsアプリケーションのテスト、デプロイの自動化を実施しました。
そのときに勉強になったことをまとめたいと思います。
ここでは、Jenkins + Backlog + ElasticBeanstalk の連携方法について細かいところまでまとめられているものがありませんでしたのでまとめました。

ノウハウのようなもので知っていれば時間がかからないのですが、知らなければめちゃくちゃ時間がかかってしまいます。。
(自分は1週間くらい検索を駆使しながらトライアンドエラーを繰り返して見つけました。)

黒塗り部分が多く何を入れればいいか分からない場合は、コメントなどに残していただければできる範囲で説明いたします。
気軽にコメントください。

関連リンク

関連リンクを下記に載せておくので、必要であれば参考にしてください。。

Jenkins + Backlog 連携

ビルド 設定

General 設定

  • Backlog URL
    • project のトップのURL
  • ユーザーID
    • Backlog ログイン時に仕様しているもの
  • パスワード
    • Backlogの個人設定->2段階認証 のところにあるキー
  • APIキー
    • Backlogの個人設定->APIキー のところにあるキー

image.png

ソースコード管理 設定

  • リポジトリURL
    • ソースコードが入ってる git の URL
  • 認証情報
    • 追加 -> Jenkins
    • ユーザー名 : Backlog ログイン時に仕様しているもの
    • パスワード : Backlog 個人設定->2段階認証 のところにあるキー
    • ID : 空欄
    • 説明 : なんでも
  • ブランチ指定子
    • そのままで ok
  • リポジトリ・ブラウザ : Backlog
    • リポジトリ名 : *****

image.png
jenkins_backlog_3.png

Jenkins + AWS ElasticBeanstalk 連携

プラグインインストール

下記2つの Jenkins 上のプラグインをインストールする。

  • AWS Elastic Beanstalk Deployment
  • HTML5 Notification Configuration

ビルド設定

General 設定

これは Jenkins + Backlog 連携の時と同じ設定。

  • Backlog URL
    • project のトップのURL
  • ユーザーID
    • Backlog ログイン時に仕様しているもの
  • パスワード
    • Backlogの個人設定->2段階認証 のところにあるキー
  • APIキー
    • Backlogの個人設定->APIキー のところにあるキー

image.png

HTML5 Notification Configuration

添付画像の通りパラメータを設定することで、AWS Elastic Beanstalk のプラグインへパラメータを送ってくれる?

image.png

ソースコード管理

これは Jenkins + Backlog 連携の時と同じ設定。

  • リポジトリURL
    • ソースコードが入ってる git の URL
  • 認証情報
    • 追加 -> Jenkins
    • ユーザー名 : Backlog ログイン時に使用しているもの
    • パスワード : Backlog 個人設定->2段階認証 のところにあるキー
    • ID : 空欄
    • 説明 : なんでも
  • ブランチ指定子
    • そのままで ok
  • リポジトリ・ブラウザ : Backlog
    • リポジトリ名 : *****

image.png
image.png

AWS Elastic Beanstalk

  • 下記のように入力する。パラメータは上記のHTML5のところで設定する。

image.png

image.png

image.png

まとめ

知っていれば時間はかからないのですが、知らなければ時間がいくらあっても分からない部分だと思います。
(自分は1週間くらい検索を駆使しながらトライアンドエラーを繰り返して見つけました。)
Jenkinsを初めて導入し、Backlog / ElasticBeanstalk で運用したいという方の参考になればなと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした