Edited at

Windowsのターミナル環境を整える vol.1

More than 3 years have passed since last update.

今回は、Windowsのターミナル環境を整える方法を紹介していきたいと思います。


Windows PowerShell 3.0

Windowsはシェルが貧弱という言葉を耳にすることがあります。確かに、cmdは貧弱かも知れませんが、PowerShellはそうでもありません。3.0が来ていますので、導入してみましょう。

Windows 7 64bit

Windows6.1-KB2506143-x64.MSU

Windows 7 32bit

Windows6.1-KB2506143-x86.MSU

Windows Server 2008 64bit

Windows6.0-KB2506146-x64.MSU

Windows Server 2008 32bit

Windows6.0-KB2506146-x86.MSU


インストール出来ない場合

.NET Framework 4がインストールされていない可能性があります。こちらが参考になります。


バージョンの確認

$PSversionTable


Cygwin

Cygwinとは、Windows上に仮想空間のようなものを構築し、Unixコマンドなどを扱えるようにするツールのことです。こちらからダウンロードして、実行ファイルをダブルクリックするのもいいですが、PowerShellでやったほうが簡単なので、以下にスクリプトを記します。ただし、実行ファイルをダブルクリックしてからインストールする場合は、Wgetにチェックを入れておきましょう。


PowerShell

function Install-Cygwin

{
param ( $TempCygDir="$env:temp\cygInstall" )
if(!(Test-Path -Path $TempCygDir -PathType Container))
{
$null = New-Item -Type Directory -Path $TempCygDir -Force
}
$client = new-object System.Net.WebClient
$client.DownloadFile("http://cygwin.com/setup.exe", "$TempCygDir\setup.exe" )
Start-Process -wait -FilePath "$TempCygDir\setup.exe" -ArgumentList "-q -n -l $TempCygDir -s http://mirror.nyi.net/cygwin/ -R c:\Cygwin"
Start-Process -wait -FilePath "$TempCygDir\setup.exe" -ArgumentList "-q -n -l $TempCygDir -s http://mirror.nyi.net/cygwin/ -R c:\Cygwin -P openssh"
Start-Process -wait -FilePath "$TempCygDir\setup.exe" -ArgumentList "-q -n -l $TempCygDir -s http://mirror.nyi.net/cygwin/ -R c:\Cygwin -P wget"
}

Install-Cygwin


apt-cyg

次に、パッケージマネージャーをインストールしましょう。cygportと並行して使うこともできます。


Cygwin

wget http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/apt-cyg

mv apt-cyg /usr/bin

chmod +x /usr/bin/apt-cyg



zshのインストールから設定まで


Cygwin

apt-cyg install zsh

sed -i 's/bash/zsh/g' /Cygwin.bat

touch ~/.zshrc

/Cygwin.bat


/etc/passwd/Cygwin.batの最後の行あたりにあるbashzshに変更するわけですが、よくわからないという人は、こちらの記事が参考になります。

apt-cyg install vim

vim /etc/passwd /Cygwin.bat


gow

gowはWindows Shell上でUnix的なコマンドを実行できるようにするためのツール群です。


Cygwin

# apt-cyg install curl w3m

curl -L -o Gow.exe https://github.com/downloads/bmatzelle/gow/Gow-0.7.0.exe --insecure

chmod +x Gow.exe

または、

apt-cyg install w3m

w3m https://github.com/bmatzelle/gow/downloads

chmod +x Gow-.0.X.X.exe



Cygwin

cygstart Gow.exe


ちなみに、cygstartは結構役立つコマンドなので、オプションを見てみると面白いかもしれません。例えば、cygstart .でディレクトリをWindowsエクスプローラーで開きます。

gow -l


console 2

consoleは、Windowsで動作するTerminalです。数多くのShellに対応しています。また、設定項目も豊富で、ウィンドウの透過度を設定することもできます。


Cygwin

cd /

w3m http://sourceforge.net/projects/console/

apt-cyg install unzip

unzip hoge.zip

chmod +x hoge

cygstart powershell


すると、PowerShellがWindowsのTerminalで開きます。


PowerShell

mv C:\cygwin/hoge C:\Program Files\


(この操作には、gowが必要かもしれません)


初期設定


表示のズレ

まず、初期設定として重要なのが、表示がズレる現象を回避することです。これは、日本語環境によるものですが、比較的容易に解決できます。


  1. View > Console Window

  2. Alt+Space,P = 右クリック > プロパティ > フォント


  3. Ctrl+S(Setting) > Apperarance > Font


この2箇所でフォントをMSゴシックに変更します。


タブの設定

consoleは、それぞれのシェルをタブで開くことができます。

例えば、Cygwinの場合は、C:¥cygwin¥bin¥bash.exe --login -iです。

また、iconを設定できますが、IconsExtractを使うと実行ファイルから簡単に取得することができます。


Cygwin

wget http://www.nirsoft.net/utils/iconsext.zip

unzip iconsext.zip

chmod +x iconsext.exe

cygstart iconsext.exe


スキャンすべきパス

c:¥Windows¥System32¥

c:¥Program Files¥


NYAOS

Windowsで使えるシェルでお勧めなのは、NYAOSです。日本語、Unixに強いので便利に使えると思います。


Cygwin

w3m http://www.nyaos.org/index.cgi?p=NYAOS+3000

unzip hoge.zip

chmod +x hoge.exe



最後に

Windowsのターミナル環境を整える vol.2を書きましたのでよろしくお願いします。