Monacoin
mining
volta
titanv
lyra2rev2

TITAN V で Lyra2REv2 をマイニングする(2018 年 1 月 3 日時点 104 MH/s @ 160W)

Screen Shot 2017-12-30 at 17.15.50.png

漢なら TITAN V で Lyra2REv2(モナコイン, Verge)でマイニングしたいですね!

やりましょう!

(ZCash はこちら: https://qiita.com/syoyo/items/7bd2636ce15d29d33cc5 )

環境

  • Ubuntu 16.04.3
  • CUDA 9.1

マイニングソフトウェア

ccminer を使いました.

ccminer はいろいろバージョンがあり, KlausT's ccminer が最新で良さげで試してみましたが, CUDA 9 環境で問題があったり, lyra2rev2 だと CPU validation error が出たりとでうまく動かなかったりあまり性能出ない(84 MH/s)でした.

https://github.com/KlausT/ccminer/issues/101

いくらか熟成必要ですね.

とりあえずは, 少し古いですが, 実績があり Lyra2REv2 の性能が相対的に少し良い Nanashi-Meiyo-Meijin

https://github.com/Nanashi-Meiyo-Meijin/ccminer

をベースに,

https://github.com/KlausT/ccminer/issues/101

にあるように

cudaFuncSetAttribute(lyra2v2_gpu_hash_32_2, cudaFuncAttributePreferredSharedMemoryCarveout, 100);

lyra2v2_cpu_hash_32 に追加しました.

あとは CUDA 9 対応で equi/eqcuda.hpp にちょびっと修正

-#include <device_functions_decls.h>
+#include <device_functions.h>

と, Makefile.am

nvcc_ARCH  = -gencode=arch=compute_70,code=\"sm_70,compute_70\"

と compute 70 profile を追加しました.

結果

Screen Shot 2018-01-04 at 1.10.58.png

Voala!
-i 24(instensity 24) で 104 MH/s くらい出るようになりました.
(cudaFuncAttributePreferredSharedMemoryCarveout を設定しないと 94 MH/s くらいでした)

消費電力は 150W くらいだったので, nvidia-smi で 160W に powerlimit しました.

GTX 1080 Ti だと 160W power limit で 58 Mh/s なので, TITAN V は二倍弱くらいの性能でしょうか.

TODO

  • powerlimit なし(250W)でも消費電力 150W くらいなので, うまく kernel thread 数とか調整すればより性能でるはず.
  • KlausT ccminer あたりできちんと動くようにする.