uml
モデリング
SysML
Modelio

オープンソースモデリング環境Modelioを使ってみる

最近、業務でModelioというソフトウェアを利用する機会があったので、
せっかくなのでご紹介します。

ざっくり3行でまとめると

・ModelioとはGPLライセンスで配布されているオープンソースのモデリングソフトです
・対応する図はUML、SysML(一部の図のみ)、BPMN、MDA等。(筆者は後ろ2つは詳しく無いですが、、、)
・色々バグや使いづらい点は多いですが、フリーソフトで業務利用可能なモデリングソフトを探している人には選択肢になるかも?

Modelioの特徴

・こんな感じの図が描けます。

ユースケース図

test1.png

クラス図

test2.png
(内容適当です、、、)

シーケンス図

test3.png

アクティビティ図

test4.png

ステートマシン図

test5.png

また、各種拡張機能が豊富に用意されていますが、
コード自動生成やコードからのモデル生成といった機能は有料な模様です、、、

Modelioの使いどころ

こんな場合は導入を検討してみてはいかがでしょう?
・業務でモデリングソフトを使う文化が無く、モデリングソフト対して予算が下りないけど、UML等の図をちょっとだけ描きたい
・某ast*hのバージョン6.9を使い続けている
・ExcelでUMLを描くのに疲れ切ってしまった

公式サイト

https://www.modelio.org/

その他

次回以降、Modelioの使い方や注意点、バグの回避方法とか書ければ良いなーと思っています。