Edited at

WordPressで外部CSSを簡単に実装する方法

More than 3 years have passed since last update.

WordPressに実際に実装するまでかなり簡単にできるとタカをくくっていたが、「Wordpress 外部 css」みたいなワードで検索したが簡単な方法が見つからなかった。

WordPressのプラグインを検索したところ"Custom Css"(作者:FRESHFACE)というのを見つけたので、それを使って実装した。

インストールすると左メニューの「外観」に"Custom Code"というのが出てくるのでそこから編集可能。

cssだけでなくLESS記法でも記述可能、jsも書けるよう。

おそらく1ファイルまでなら無料で、それ以上は有料のようだが、css書くだけなら1ファイルで十分。

右メニューの"Custom Code Placement"でコードの保存場所(inline,External File)とHTML内での場所(Header,Footer)を設定可能。

External Fileで保存した場合下記のディレクトリ内に保存されるので、そのファイル(英数字の羅列.css)を直接編集もできるっぽい。

(※WPのプラグイン上でLESSで編集していても外部ファイルはcssになるので注意)

/wp-content/uploads/freshframework/custom_code