Edited at

rake db:seedを使ったデータの投入

More than 3 years have passed since last update.


個別のデータの呼び込み

データを追加するテーブルに対応したモデルのクラスを用意します

クラスで用意されているcreateメソッドを使ってデータを追加していきます

~1行ずつ書く場合~


seeds.rb

Model.create(name: "Railsの基礎知識", position: 1)

Model.create(name: "Rubyの基礎知識", position: 2)

~まとめて記述する場合~


seeds.rb

5.times do |i|

Page.create(name: "テスト #{i}", model_id: 1)
end


Gemfileなどがまとまっているディレクトリで

$rake db:seed


これで記述したコードが実装されてテーブルにデータが追加されます!

RubyだとCSVデータも読み込めるらしいですね


seeds.rb

require "csv"

CSV.foreach('db/sample.csv') do |row|
Model.create(name: row[0], sales_date: row[1], price: row[2])
end