Posted at

Windows環境でffmpegを使ってmp3ファイルをAlexa対応形式に複数ファイル一括変換するメモ

More than 1 year has passed since last update.

Amazon Alexaでスキルを作る時、流せるmp3の制約が結構厳しいと思ってます。

Amazonのサイトに載ってる仕様に音声ファイルを変更する際にffmpegを使う場合、1つ1つ変換するのが、すこぶるめんどくさくて仕方がないので、以下のように書いてしまいました。

エラーハンドリングとか何もしてないです。

こういうのはMacユーザの記事が多い(と勝手に思っている)ので、あえてタイトルに「Windows」と記載しました。


ffmpeg_alexa.bat

@echo off

for /f "usebackq delims==" %%i in (`dir .\*.mp3 /b`) do ffmpeg.exe -i "%%i" -ac 2 -codec:a libmp3lame -b:a 48k -ar 16000 ".\after\%%~ni_after.mp3"

echo 一括変換だ


↑を適当なテキストファイルにコピペして拡張子を .bat にしてあげて、ffmpeg.exeがあるフォルダに配置します。

同じフォルダに事前に変換後のmp3ファイルが格納される after というフォルダを作っておきます。

変換したいmp3ファイルをffmpeg.exeと同じフォルダに入れておいて、このbatファイルをダブルクリックします。

すると不思議なことにafterフォルダに変換後のmp3たちが配置されているはずです。

このbatファイルで何をしてるかわかる人、この場合は動かないだろ とか言える人は、特にこのファイルを必要としないと思います。

けれども、Alexaスキルをこれから作る開発初心者でWindowsユーザの方がいるかもしれないし、その方がgit使えるかもわからないので、もうそのまま記載しておきました。