Help us understand the problem. What is going on with this article?

Linux標準教科書メモ1

基本ソフトウェアと応用ソフトウェア

コンピュータ上で動くソフトウェアは大きく二つに分けられる。基本ソフトウェアと応用ソフトウェアの二つです。基本ソフトウェアはWindows, mac OS, LinuxなどのOS(オペレーションシステム)を指し、応用ソフトウェアはOS上で動くWord, Excel, Power Pointなどが応用ソフトウェアとなる。

基本ソフトウェア(OS)の役割

基本ソフトウェアは応用ソフトウェアが動作するのに必要な「部品」を提供したり、ハードウェアの持つ「資源」
を管理する役割を持っています。
「部品」とは応用ソフトウェア(例えばWordとか)をユーザーが操作する際に必要なウィンドウ、メニューやカーソル、ファイルを開いたり保存したりする際のメッセージなどです。OSがないと応用ソフトウェアを作るのに毎回これらの機能を作る必要が出てきて開発に多大なコストがかります。なのでOSは応用ソフトウェアで使う共通機能を提供しています。
ハードウェアの「資源」とはCPUやメモリなどのことで、OS上で動いてる応用ソフトウェアに対して必要な分を分けて与えています。またコンピュータは同時に一つの処理しか出来ないため、動いている応用ソフトウェアを管理して処理のタイミングを高速で切り替えることで複数のアプリを動かしています。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした