cent7に設置したWordPressの更新が失敗したときの対処

cent7ににインストールしたwordpressが
管理画面から更新したら失敗したので対処した話。

失敗時は、以下のメッセージが表示された。

いくつかのファイルをコピーできないため、最新版のインストールができません。これはたいていの場合、ファイルのパーミッションが適切でないことが原因です。: wp-admin/includes/update-core.php


対処① パーミッションの変更

言われた通りにパーミッションの変更

chmod -R 707 wp-admin

wordpressの更新をするが失敗、メッセージに変化なし

対処② SELinuxの設定変更

# SELinuxの設定確認 (Enforcingと表示)
getenforce

# SELinuxの設定変更
setenforce 0

# SELinuxの設定確認 (Permissiveと表示)
getenforce

wordpressの更新に成功

再起動するたびにSELinuxの設定が戻ってしまうらしいので、設定ファイルを変更しました

/etc/selinux/config
SELINUX=Permissive

参考にさせて頂いたページ

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.