PHP
PhpStorm
作業効率化
コーディング効率化
捗る設定

PhpStormで「:void」や戻り値型の入力疲れを解消する設定

PhpStormのLive Templateはメソッドをはやしたりするときに便利だが、メソッドの戻り値の型を書くためにカーソル移動しなければならず入力にもたつく。

型宣言でもたつく例:

before.gif

解消法

これを解消するには、「Preference」→「Editor」→「Live Templates」→「PHP」→「pubf」を開き、テンプレートに: $RETURN_TYPE$を追記する。そのうえで、「Edit Variables」を開く。

Preferences.png

RETURN_TYPEの「Expression」に"void"(ダブルクオートつき)と入力し、「OK」を押す。

Edit_Template_Variables.png

解消後の動作

次のように:voidが入力されたテンプレートが展開される。

after.gif

また、戻り値の型を変えたいときもタブキーを押していけば、voidのところまでジャンプできるので便利である。

after2.gif