Help us understand the problem. What is going on with this article?

「JavaScriptに人間は勝てない」というのを実感するツール

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

この記事は、クソアプリ2 Advent Calendar 2018の18日目の記事です。

※JavaScript版でも同様の記事を書いたのですが、同一記事を複数のカレンダーに紐付けられないので、改めて投稿しています

JavaScriptをディスってくるやつがいる

JavaScriptをディスってくる人間が自分の回りにはよくいます。

型がないだの、なんでも出来てしまうだの、シングルスレッドはどうなんだの・・・

じゃあ、聞くけども。「お前はJavaScriptよりも早く計算ができるのか」
思うわけです(あからさまな論点のすり替え)

そんなクソな意見を一捻りするために、クソなアプリを作ってみることにしました。

ということで作りました

名付けて、「Human vs JavaScript」というアプリです。

これはJavaScriptの計算の速さを身をもって体験ができるアプリです。
アプリと言うかゲームです

JavaScriptよりも早く、ターゲットに到達するのを競うものです。

プレイする

hvsj.gif

緑の円よりも早く、もう1つの円に到達してください

最初は余裕

このゲームは、最初は本当に楽勝です。

「おい、JavaScriptの野郎、あんなにノロマでいやがるぜ!」

といわんばかりのクオリティーでノロノロと動いています。
最初は片手でフライパンを振りながらでも、余裕でプレイできるでしょう。

しかし・・・

後半になるにつれて、どんどんスピードが増してきます。

「こいつ・・・なかなかやるじゃねーか!」

と手に汗握るようになり、ついに特異点に到達してしまいます。

「俺が・・・JavaScriptに・・・勝てない・・・だと・・・!?」

そんなセル完全体を目の前にしたベジータのような絶望が味わえます。

技術的な話

こちらの記事をご覧ください

プレイを繰り返すことで人間の無力さを知れる

このゲームを繰り返すと、スピードで人間がJavaScriptを凌駕するのは無理なんだな・・・という実感が持てます。

筆者のスコアの限界

スクリーンショット 2018-12-16 20.05.37.png

ネタバレ

ネタバレしてしまうと、setTimeoutの感覚がどんどん早くなっていっているだけです。

そうです、「待ってもらっていただけ」です。
JavaScriptは優しいやつだったんだな・・・

おわりに

みなさんのプレイしたスコアをぜひコメントで教えてください

ソースコード - https://github.com/shinya/human-vs-javascript

ssaita
基本的にWeb
teamgtgt
「Impact On The World」という理念のもと、マーケティングプラットフォームの『アドエビス』、リスティング広告運用プラットフォーム『THREe』、EC構築オープンソース『EC-CUBE』など、国内最大級のマーケティングソリューションを提供しています。
http://www.yrglm.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away