iOS
iTunesConnect

iTunes Connect で 過去バージョンのリジェクト内容を見る方法

More than 3 years have passed since last update.

過去バージョンのリジェクト内容を見る方法を紹介します。


1. アプリのApple IDを確認

iTunes Connectにログインして、Apple IDを確認します。

スクリーンショット_2016-02-08_14_18_26.png


2. 下記URLにアクセスしJSONを取得

URLの[Apple ID]の部分を先ほど確認したものに置き換えてください。

https://itunesconnect.apple.com/WebObjects/iTunesConnect.woa/ra/apps/[Apple ID]/stateHistory?platform=ios

すると、今までのバージョン一覧が取得出来ます。

スクリーンショット_2016-02-08_14_20_24.png


3. 確認したいversionIdをコピーして、下記URLにアクセス

[Apple ID]と、[Version ID]をURLに当てはめると、リジェクト情報を確認出来ます。

https://itunesconnect.apple.com/WebObjects/iTunesConnect.woa/ra/ng/app/[Apple ID]/platform/ios/versions/[Version ID]/resolutioncenter

スクリーンショット_2016-02-08_14_24_36.png


最後に

何度もバージョンアップしてきたアプリは確認が面倒なので、App Storeバージョンページから、リジェクトされたバージョンを確認すると手間が省けますね。

[アクティビティ] > [App Store バージョン]

https://itunesconnect.apple.com/WebObjects/iTunesConnect.woa/ra/ng/app/[Apple ID]/activity/ios/versions

ではまた!