Edited at

うわっ…私のtrello、丸見え…?(簡易チェックツール付き)

More than 1 year has passed since last update.


ググると出てくる誰かのボード

みんな大好きタスク管理ツールのTrello。

先日、Trelloの利用規約を調べようと思って「trello 利用規約」でググったら、公式の利用規約ページよりも誰かの公開ボードがヒットしました・・・

公開ボードになっていると検索エンジンにインデックスされるようで、「trello ○○」でググると色々なボードがヒットします。

恐ろしいググラビリティの高さです。

※悪用を推奨しているつもりではないですが、本当に簡単に色々ヒットしてしまいます。


非公開に設定しよう

ボードが公開設定になっていると、検索エンジンにインデックスされてしまいます。

皆さん、必要が無い限りはボードを非公開にしましょう。

以下のように、簡単に非公開に出来ます。


公開ボードがないかチェックしよう

参加しているボードが沢山ある場合、ボードをひとつずつ開いて調べるのは大変なので、簡易チェックツールを作りました。

TrelloのAPI https://trello.com/1/members/me/boards を使用して、自分が参加しているボードの一覧を取得し、公開範囲を調べます。

Google ChromeでTrelloのページ上で F12Ctrl+Shift+i を押し、Developer ToolのConsoleタブを開いてください。

そこに、以下のコードを貼付けて実行してください。

function listup_trello_visibility() {

$.ajax({
type: 'get',
dataType: 'json',
url: 'https://trello.com/1/members/me/boards'
}).success(function(response) {
$.each(response, function(i, board) {
var public = (board.prefs.permissionLevel === 'public');
var output = board.name + '(' + board.prefs.permissionLevel + ')';
if (public) {
console.log('%c!! Check This Board\'s Permission Level !!\n' + output, 'color:red');
} else {
console.log(output);
}
});
});
}
listup_trello_visibility();

すると、以下のように公開になっているボードは赤文字で表示されるようになります。



公開Trelloボードに機密情報を乗っけていて流出した、なんてことがないように皆さんお気をつけ下さい!