GitHub
license

GitHub リポジトリに CC Licenses を設定したい

Web 上で GitHub リポジトリを作成する際に “Add a license” で各種オープンソース・ライセンスを設定できるが,オープンソース・ライセンス以外の「自由のライセンス」は設定できない。この記事では GitHub リポジトリに CC Licenses を設定する方法を紹介する。

GitHub リポジトリのライセンスはリポジトリ直下の LICENSE ファイルで指定できる。そこで CC Licenses の legal code を LICENSE ファイルとしてセットする。

CC Licenses の legal code のテキスト版は以下から取得できる。

取得したテキストファイルを LICENSE にリネームしてリポジトリ直下に置き commit & push すれば OK。これでリポジトリの Web 表示も

license.png

のような感じになる。

なお, CC Licenses はプログラムコード用には調整されていないので,プログラムコードの利用を許諾するのであればオープンソース・ライセンスを適用することを強くお勧めする。

ブックマーク