Mac
Docker

MacでDockerの不要リソースを削除しストレージを開放する


問題

MacでDockerを使っているとどうしても不要なイメージやコンテナの残骸がたまり、ストレージを圧迫する。

試しに docker system df を叩いてみると40GB近く使っているようだった。こまめに落としたコンテナを削除していてもこれだ。

sot-mbp:clean_docker_resources sot528$ docker system df

TYPE TOTAL ACTIVE SIZE RECLAIMABLE
Images 152 2 37.57GB 35.79GB (95%)
Containers 4 0 35.8MB 35.8MB (100%)
Local Volumes 4 0 7.118MB 7.118MB (100%)
Build Cache 0 0 0B 0B


解決策

まずは不要なもの根こそぎ削除する便利コマンドを叩く。

docker system prune

しかしまだまだ30GBほど容量を食っている。

古いイメージが残り続けているのが原因のため、直近で使用した10件を残して削除する。

docker rmi -f $(docker images | sed -n '10,$p')


結果

_人人人人人人人_

> スッキリ! <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

sot-mbp:clean_docker_resources sot528$ docker system df

TYPE TOTAL ACTIVE SIZE RECLAIMABLE
Images 7 0 5.337GB 5.337GB (100%)
Containers 0 0 0B 0B
Local Volumes 4 0 7.118MB 7.118MB (100%)
Build Cache 0 0 0B 0B


環境


  • macOS Mojave 10.14.3(18D109)

  • Docker version 18.09.2, build 6247962