search
LoginSignup
20

More than 5 years have passed since last update.

posted at

phpstormでメソッドのコメントtips

phpstormではメソッドにコメントを書いてやると勝手に判別して保管候補を表示してくれて賢いのでコメントを書いてやればいろいろと特をする。

たとえばfunctionのreturn にhugeクラスが書かれていたとしたら、そのfunctionを呼び出して変数に格納した後からでもhugeクラス内で記述されたものが候補として表示されるので良い。

さぁレッツコメント

基本的にphpDocumentorの記述方法を参考に
http://manual.phpdoc.org/HTMLSmartyConverter/PHP/phpDocumentor/tutorial_tags.pkg.html

まずはコメントが無いメソッドを作成、paramとreturnは最低限書いておけばコメントの意味をなす

    public function fuge(array $hoge, $unntann = null)
    {
        return true;
    }

/**を入力してエンターを押すと以下のようにコメントが自動で挿入される

    /**
    public function fuge(array $hoge, $unntann = null)
    {
        return true;
    }
    /**
     * @param array $hoge
     * @param null $unntann
     * @return bool
     */
    public function fuge(array $hoge, $unntann = null)
    {
        return true;
    }

クラスを自動判別してコメントに記入してくれもする

    /**
     * @return Huge
     */
    public static function getOneHuge()
    {
        $huge = new Huge();
        return $huge;
    }

array形式で返ってくる場合は以下のように何のarrayで返ってくるのかが保管が判別してくれなくよくわからなくなる。

    /**
     * @return array
     */
    public static function getListHuge()
    {
        $hugeList = array();

        for ($i=0;$i>3;$i++) {
            $hugeList[] = new Huge();
        }
        return $hugeList;
    }

これだと保管候補として何を表示すればいいか判別が出来ないので少しコメントを書き換えてやる

    /**
     * @return Huge[]
     */
    public static function getListHuge()
    {
        $hugeList = array();

        for ($i=0;$i>3;$i++) {
            $hugeList[] = new Huge();
        }
        return $hugeList;
    }

@return Huge[] にしてやればarrayの中にHugeクラスが格納されていることを判別してくれるので保管をしてくれる。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
20