Edited at

Creative Cloudをアップデート後に、CPU使用100%が止まらなくなった

More than 3 years have passed since last update.


起こったこと

2015年11月末に公開された Adobe Creative Cloud (ver.3.4.1.181) をインストール後に、Mac (El Capitan) のファンが止まらなくなって、バッテリー消費も異常に早くなった。


解決方法

オフィシャルから、「【お知らせ】Creative Cloud デスクトップアプリケーションアップデート後のトラブルにつきまして」というのも出ているけど解決しないので、アクティビティモニタを見て、CPUを食い続けている、


  • CCLibrary

    /Applications/Utilities/Adobe Creative Cloud/CCLibrary/CCLibrary.app


  • CCXProcess

    /Applications/Utilities/Adobe Creative Cloud/CCXProcess/CCXProcess.app


の2つをゴミ箱に入れて削除 (一応バックアップ用にzipして残した)。

参考: Adobe Creative Cloud の自動アップデート後に99%メモリ消費で取った対策 | Mistyz.com


本家フォーラムでも未解決。

Creative Cloud is charging the CPU at 99% since... | Adobe Community

Sketchもまだ実用レベルじゃないけど、Adobeの毎回のアップデートにも全く共感できない、我慢の過渡期。