Help us understand the problem. What is going on with this article?

コマンドラインでGitHubにプルリクエストを送る

More than 1 year has passed since last update.

1. インストール

  1. hubコマンドをインストールします。

    brew install hub --HEAD
    
  2. gitコマンドでhubコマンドの機能を使えるようにします。

    .zshrc等に以下を追記します。

    eval "$(hub alias -s)"
    

2. clone

プルリクエストを送りたいリポジトリをcloneします。

git clone [Githubユーザ名]/[Githubリポジトリ名]

3. checkout

作業用のブランチを作成して、そのブランチに移動します。

cd [cloneしたGitHubリポジトリ名]
git checkout -b [作業用ブランチ名]

4. 開発

ファイルを修正して保存します。

5. commit

修正したファイルをaddしてcommitします。

git add [修正したファイル名]   
git commit -m "[コメント]"

6. fork

自分のリポジトリとしてforkします。

git fork

7. push

forkした自分のリポジトリにpushします。

git push [自分のGitHubユーザ名] [作業用ブランチ名]

8. pull-request

現在いるブランチからオリジナルのGitHubリポジトリにプルリクエストを送ります。

git pull-request

プルリクエスト用のコメントを入力して閉じればプルリクエストされます。

以上

sl2
ちょっとした作業メモ置き場
http://slowquery.hatenablog.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした