search
LoginSignup
61

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Zabbixエージェントの設定 (CentOS編)

CentOSにZabbixエージェント入れて監視するまでの設定方法です。Zabbixサーバは3.0です。

Zabbixリポジトリの追加

# CentOS 7
rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.0-1.el7.noarch.rpm

# CentOS 6
rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/rhel/6/x86_64/zabbix-release-3.0-1.el6.noarch.rpm

インストール

yum install zabbix-agent

設定

/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
Server=(Zabbix server IP)
ServerActive=(Zabbix server IP)
#Hostname=[Hostname] (コメントアウトもしくはZabbixで表示するホスト名を設定)
HostnameItem=system.hostname (Hostnameをコメントアウトする場合はコメントアウト外す)

ファイアウォール

##CentOS 7
# firewall-cmd --add-port=10050/tcp --permanent

##CentOS 6 (/etc/sysconfig/iptables)
-A INPUT -p tcp -m tcp --dport 10050 -j ACCEPT

監視設定

Zabbixの「設定」->「ホスト」からホストの作成でホストを追加できます。Linux用のテンプレートが用意されているので、それを設定しておけばとりあえずは良いと思います。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
61