PHP

php-master-changes 2019-06-10

今日は Azure Pipelines の設定への Mac 用のビルド設定追加、各 sapi モジュールのバージョン指定箇所の修正、.editorconfig の整理、テストの修正、opcache の 32 ビット版でのアライメント修正、BIND_LEXICAL の行番号がおかしかった問題の修正、VM の局所最適化の修正があった!


2019-06-10


Stricted: azure macos


petk: Use PHP_VERSION for zend modules


petk: Simplify LiteSpeed SAPI module version


petk: Extend wildcard files section in EditorConfig [ci skip]


krakjoe: fix flaky ipv4 loopback test


dstogov: Fixed possible misalignment in 32-bit build.


krakjoe: BIND_LEXICAL has a meaningless line number


krakjoe: watchpoints have flaws in implementation


dstogov: micro-optimization


  • https://github.com/php/php-src/commit/374f7699821eb723a3a82a9854d18c0530b9d4e9

  • VM の局所最適化

  • LOAD_OPLINE() してた箇所が LOAD_OPLINE_EX() と SAVE_OPLINE_EX() に分かれてるので、ZEND_VM_IP_GLOBAL_REG に応じ opline = EX(opline) したりしなかったりの違いが出てる

  • とはいえ VM のレジスタ割り当ての都合まで見ても分からんねんという気持ちでいる