PHP

php-master-changes 2019-04-24

今日は xmlrpc のビルドの単純化、ビルドシステムのリファクタリング、opcache の最適化バグの修正、定数 switch の最適化、ドキュメントの更新、JIT 用の一部コードが FreeBSD 以外の *BSD でコンパイルできなかった問題の修正、参照渡しで引数をとる関数の最適化があった!


2019-04-24


petk: Simplify libxmlrpc bundling and building


petk: Move acinclude.m4 to build/php.m4


  • https://github.com/php/php-src/commit/4e7064d173d2b5b22e159fcf52d22b10213b67b8

  • [7.4~]

  • ビルドシステムで、acinclude.m4 を build/php.m4 へ移動

  • acinclude.m4 は通常 Automake の aclocal で処理されるファイルだが、PHP では使ってない

  • 最近の流行りだと別ディレクトリにパッケージ名で突っ込むのがありがちらしくそっちに合わせた

  • aclocal.m4 を生成してたのもやめた


petk: Move Autoconf Archive macros to a common m4 dir


dstogov: Don't eliminate BIND_STATIC if it may cause undefined constant warning


dstogov: Fixed test (Warning -> Exception)


dstogov: Optimize constant SWITCH_LONG and SWITCH_STRING


remicollet: news entry for litespeed


devnexen: JIT profiling other BSD build fixes


dstogov: Use ZEND_TRA_ASSIGN_REF_... macros for by reference arguments of internal functions.