Edited at

MacからRaspberry Pi3に、Thunderbolt to Ethernetアダプタを使って、インターネット共有で接続

More than 1 year has passed since last update.

自分用メモ。

Raspberry Pi3とMacを直接つなぐ必要が生じたので調べました。

Raspberry Pi3はセットアップ済みで、赤外線センサーと繋いで監視スクリプトを書いてあります。

セットアップ時はHDMIでモニタにつなぎ、マウスとキーボードも繋いで設定したのですが、モニタもマウスもキーボードもWi-FIもない四重苦の環境に設置してする必要が生じました。


下調べ

Raspberry Piにシリアル通信(UART)でログインする方法(Mac版)

→大変萌えるのだが、GPIOピンを他の用途でつかってるため見送り。

MacとRaspberry piをインターネット共有でつないでみる

→最初こちらで進めていた。しかし「システム環境設定」>[「RaspiのIPアドレスを調べよう」でコンソールからOFFERと入力してもでてこず。自分の環境が古いのかも。

How to SSH into your Raspberry Pi with a Mac and Ethernet Cable

→この通りやったらできた。


自分がやった方法まとめ


環境


  • Raspberry Pi3


    • OS: NOOBSv2.8.1



  • MacBook Air (11-inch, Mid 2013)


    • OS: macOS High Sierra (バージョン10.11.3)



  • Thunderbolt Ethernet cable

  • LANケーブル


手順


ケーブル接続

RaspBerry Pi3の電源を切って、

MacとRaspberry Pi3とをThunderbolt Ethernet cableとLANケーブルでつなぐ。

その後、RaspBerry Pi3の電源を入れる


Macの「システム環境設定」>「共有」を開いて設定

共有する接続回路=「Wi-Fi」にチェック

相手のコンピュータでのポート=「Thunderbolt Ethernet」にチェック

「インターネット共有」にチェック

※最初「Thunderbolt Ethernet」がの選択肢がでてこなかったが、ケーブルを抜いてRaspiを再起動したらでてきた。


Macの「システム環境設定」>「ネットワーク」を開いて確認

「Thunde..thernet」が選択されて黄色いマークがついており、

ステータス=「接続済み」、

IPV4の設定=「DHCPサーバーを使用」

になっていればOK。

もし他の方法で接続していたら、上記に切り替える。


ターミナルを開いてRaspberry Pi3に接続

$ ifconfig

すると

bridge100: (略)

   inet 192.168.2.1 netmask 255.255.255.0

という表示がでてくる。

他にもずらっとでてくるが、今回使っているのが「bridge100」なので、ここのinetを使う。

(IPアドレスは環境によって異なると思います)

ここからが手探りだが、

192.168.2.1というのは自分のMacのIPアドレスで、直接繋いでいるものは1台だけで、なので、Raspiの末尾は2になると思われる。そこで、

ssh pi@192.168.2.2

とやると接続できた。

※末尾が2ではない場合、本格的に調べるなら、nmapでポートスキャンするのが良い。参考サイト様


感想

渋谷までアダプタ買いにいったところがハイライトでした。

なんで渋谷ってあんな人おおいんですかね。