Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cloud ShellでContainer EngineのDashboardを見る

More than 3 years have passed since last update.

Kubernetesにはとっても便利な Dashboard の機能があります。

Screen Shot 2017-04-13 at 10.33.24.png

KubernetesのフルマネージドサービスであるContainer Engineでももちろん確認できます。
この記事では、Container Engineを操作する時によく利用する Cloud Shell から、Kubernetes Dashboardを確認する方法を説明します。

credential取得コマンドの表示

Cloud ShellからContainer Engine上のNodeにアクセスする場合、最初にCredentialを取得します。
Container Engineの場合は、 gcloud command を利用して簡単に取得できます。
commandの内容はContainer EngineのConsoleで表示してくれます。

container_engine_001.png

container_engine006.png

Cloud Shell上でkubectl proxyを起動する

credentialを取得してから、 kubectl proxy を起動します。
kubectl proxy のデフォルトポートは 8001 になっていますが、Cloud Shellからは8001は見れないので、 --port 8081 を付けて起動するポートを変更します。

gcloud container clusters get-credentials {your Container Engine Node Name} \
    --zone {your Container Engine Node Zone} --project {your project ID}

kubectl proxy --port 8081

実際実行したShell

container_engine_002.png

Webプレビューの表示

Cloud Shell上の左上のメニューから、Port 8081へのアクセスを行います。

container_engine_003.png

Port 8081へアクセスすると、以下のような画面が表示されます。

container_engine_004.png

後は、URLを https://8081-dot-XXXXXX-dot-devshell.appspot.com/ui/ に変更すれば、Dashboardが表示されます。

おわり

KubernetesのDashboardはとっても便利です。
Docker Imageを変更したり、Podの数を変更するのも、Podのログを確認するのもチョイなのです。
Deploymentを作ってみたけど、ひたすらPodがCrashしてる!みたいな時も、Podのログを見れば、なぜCrashしてるのかが分かります。
Container Engineを利用する場合は、活用していきたいですね!

sinmetal
GCPUG Admin https://gcpug.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away