Posted at

brew caskでJava8をインストール

More than 3 years have passed since last update.


前提


  • brewが使える

  • brew caskが使える


やること


1. Javaインストール

$ brew cask install java

これで最新版のJava(2014年12月22日現在、Java8)がインストールされる。


2. 向き先をインストールしたJavaのバージョンに向ける

$ vim ~/.bash_profile

などでファイル編集をし、

export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home -v 1.8`

の行を加える。

※ Java7に戻したいときは行末を1.8から1.7に戻せばOK。


3. ~/.bash_profileに書いた内容を反映

$ source ~/.bash_profile

これで、変更が反映される。

$ java -version

java version "1.8.0_20"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_20-b26)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.20-b23, mixed mode)

※ 著者は、source ~/.bash_profile実行前は、下記バージョンでした。

java -version

java version "1.7.0_51"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_51-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.51-b03, mixed mode)