Posted at

【python】virtualenv作成手順メモ

More than 1 year has passed since last update.

同一サーバー上で、異なるライブラリのバージョンに依存しているプロジェクトを持つことが多かった。そこで、virtualenvを用いて、独立したPython環境を指定できるようにするのが便利なため、その手順のメモ。


virtualenvのインストール

 $ sudo conda install virtualenv

# $ sudo pip install --upgrade virtualenv (pipの場合)


virtualenvの環境の作成

 $ virtualenv --system-site-packages targetDirectory # for Python 2.7

$ virtualenv --system-site-packages -p python3 targetDirectory # for Python 3.n


virtualenv環境のアクティベート

 $ source targteDirectory/bin/activate

これによって、プロンプトが以下のように切り替わる

(targteDirectory)$


virtualenv環境のディアクティベート

(targteDirectory)$ deactivate