Edited at

RubyMine と Pow を使うなら Port proxying が便利です

More than 3 years have passed since last update.

Powを使うと、アプリのディレクトリへのシンボリックリンクを ~/.pow 以下に作っておくだけで、

と便利なのですが、RubyMineと組み合わせたときにイマイチなところがあります。

この記事は次のようなことをしたい人向けの情報です。


  • RubyMineからアプリを起動/再起動したい

  • ログをRubyMineのウインドウに出したい

  • RubyMineでアプリをデバッグしたい


手順


RubyMine でアプリが使うポート番号を設定する



  1. Run > Edit Configurations... で設定ダイアログを開く


  2. Rails > Development: myappConfiguration タブで Port に適当な番号を設定する

他のアプリとかぶらないように設定するだけなので、同時に他のアプリを起動しないなら 3000 のままでもよいですが、変えておいたほうが面倒が少ないです。


Pow の Port proxying 機能を設定

$ rm ~/.pow/myapp # すでにシンボリックリンクがある場合削除する

$ echo 3001 > ~/.pow/myapp # RubyMine で設定したポート番号を設定


普通に RubyMine でアプリを起動する

メニューからだと Run > Run または Run > Debug などで起動します。


myapp.dev をブラウザで開く

powder を使っている場合 powder open もできます。


この方法(Port proxying)の面倒な点

シンボリックリンクを使った方法に比べて面倒な点もあります。


  • 自分でアプリを起動/終了しないといけなくなる

  • 複数のアプリを同時起動する場合、ポート番号がかぶらないように自分で気をつけないといけない

目的に合わせて使いましょう。

ちなみに powder を使ってるなら powder list で Pow を使ってるアプリ一覧とそれらが使っているポートが確認できます。


参考資料