ゼロから作るDeep Learningという本をコツコツと読み進めているのですが。。。

数値計算ライブラリNumPyを利用した、行列に対してaxis(軸)を指定して集計を行うという以下のような式

> m = np.array(...)
> m.sum(axis=0)

これがどう動くのか、いまいち脳の処理が追いつかないので、絵にしてみました。

ndim=2の場合

> m = np.array([[2,1],[3,4]])

axis=0

> m.sum(axis=0)
array([5, 5])

1.png

axis=1

> m.sum(axis=1)
array([3, 7])

1.png

ndim=3の場合

m = np.array([[[7,8],[2,1]],[[6,5],[3,4]]])

axis=0

> m.sum(axis=0)
array([[13, 13]
       [ 5,  5]])

1.png

axis=1

> m.sum(axis=1)
array([[9, 9]
       [9, 9]])

1.png

axis=2

> m.sum(axis=2)
array([[15, 3]
       [11, 7]])

1.png

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.