Edited at

openFrameworks for iOS のサンプル一覧

More than 1 year has passed since last update.

openFrameworks(以下 oF)には大量のサンプルプロジェクトが同梱されています。「UIKitのビューと oF のビューを一緒に使いたいけどどうやるんだろう」みたいなときにそういうサンプルがあるのがわかってると話がはやいので、ここにサンプルの一覧をまとめていこうと思います。

実行時のスクリーンショットと、ソースで どういった処理が実装がされているか (何の機能のサンプルなのか)も書いていきます。

(※随時更新していきます。ストックしておくと、更新通知が飛んでくるので便利です。)


PrimitivesExample

(v0.9.8)

IMG_1673.PNG

ofSpherePrimitiveofCylinderPrimitive といったクラスを使って3D図形を描画するサンプル。


CoreLocationExample


ImagePickerExample


KeyboardExample


MapKitExample


TouchAndAccelExample


advancedEventsExample


advancedGraphics


assimpExample


audioInputExample


audioOutputExample


dirListExample


emptyExample


eventsExample


fontShapesExample


fontsExample


graphicsExample


iPhoneGuiExample


imageLoaderExample


iosCustomSizeExample


iosES2ShaderExample


iosExternalDisplayExample


iosNativeExample


iosOrientationExample


moviePlayerExample


ofxGuiExample

ビルドして実行すると、nibをロードするあたりでクラッシュするため、プロジェクトにいくつかの修正が必要。


  • MyGuiView.xib の File's Owner の Custom Class が "MyMusicView" となっているので、"MyGuiView" に直す

  • MyGuiView.xibを、Copy Bundle Resourcesに追加する

UIKit の UISwitch と UISlider で、 oF によって描画されている図形が変化します。

UIKit と oF を同居させる 貴重なサンプル。


opencvExample

アドオン ofxOpenCv を使ったサンプル。


  • 動画を再生(ofVideoPlayer::play)しつつ、

  • 背景(動画再生開始時のフレームを背景とする。以後、タップするとその瞬間のフレームを背景とする)を差し引き(ofxCvGrayscaleImage::absDiff)、

  • 指の輪郭を検出する(ofxCvContourFinder::findContours

サンプルです。


opencvFaceExample


oscReceiverExample


oscSenderExample

タッチの情報をReceiver側に送る。


polygonExample


soundPlayerExample


textureExample


vboExample

ofVbo を使用するサンプル。

VBOというのは Vertex Buffer Object の略で、『頂点データを格納するGPU側のメモリに置かれたバッファ』とのこと。

参考:OpenGL - VBO - PukiWiki for PBCG Lab


videoGrabberExample

ofVideoGrabber を使用して、 iPhoneのカメラからの入力(動画)をリアルタイム処理 するサンプル。


xmlSettingsExample


ビルドエラー修正メモ


  • oF v0.9.8 / Xcode 8.3 にて "library not found for -lcrt1.3.1.o" というエラー

→ プロジェクトのTarget iOSバージョンを上げる (参考