Objective-C
iPhone
iOS
openFrameworks

openFrameworks for iOS の日本語チュートリアル記事まとめ

More than 5 years have passed since last update.

openFrameworks を iOS アプリで使う際に参考になる記事 をまとめました。

ただまとめるだけだと自分の習性として「あとで見ない」ので、 中身を軽く見たうえで、どんな情報が書かれているか についても触れています。


グラフィックス系


openFrameworks + iPhoneで、オリジナルのカメラアプリを作る | yoppa org


  • ofxiPhoneImagePicker アドオンを使用してカメラアプリをつくる

  • ofImage のビットマップ情報にアクセスして画像処理を行う

  • glBlendFunc で画面の描画を加算合成にしたり、ofCircle で円を描画したり。


openFrameworks for iPhone:画像ファイルを読み込む、アニメーションを作成する | yoppa org


  • ofImageを使用して各種画像ファイルを読み込み、描画

  • アニメーションは、配列に格納しておいた画像をdraw()で順番に描画するだけ

  • ofImage – freeImageライブラリをopenFrameworksで使用しやすいようにしたクラス


    • ただのUIImageのラッパーじゃない




openFrameworks for iPhone:お絵描きアプリを作る | yoppa org


  • タッチイベントを利用して ofCircle とかで円を描画したり、距離が開いたところを補完したり。


画像をタッチ編集! アートなiPhoneカメラアプリを作る - @IT


  • 画面をタッチした場所に応じて画像処理をかける。


サウンド系


openFrameworks + iPhone マルチタッチイベントの取得、音アプリを作る | yoppa org


  • OpenAL(ofxALSoundPlayerアドオン)の使い方

ちなみに完全に余談ですが、OpenALを使用してiOSで 3D空間に音源を配置する方法については拙著でも触れています。


iOSアプリ開発達人のレシピ100―開発現場で実証された実用コード集



openFrameworks for iPhone:サウンドの録音・再生 | yoppa org



  • ofSoundStreamSetup というのを呼ぶと、音の入出力に関するイベントが発生し audioReceived, audioRequestedなるコールバックが呼ばれるようになるらしい


  • audioRequested で再生させる音をoutputに渡す際に、バッファの位置や係数を調整し、音程や音程を変える

  • (これらの処理において iOS SDK のどの API をラップしてるのか、ソース見て確かめる)


GUI関連

主に、UIKit と oF を併用する話。


iOSのGUIをopenFrameworksのプロジェクトに追加する | yoppa org


openFrameworksでiOSのGUIを使ってみる | Like a Long Sigh


その他


PerfumeのモーションデータをiPhoneアプリにして動かしてみた - @IT


  • Perfumeのモーションキャプチャデータと、それに同梱されているサンプルを、iOS実機で動くよう改変するチュートリアル


  • (これは個人的にアツいのであとでやってみる)


openFrameworks for iPhone:Addonをつかう | yoppa org


  • 標準で入っているアドオンについて軽く解説あり

  • ofxBox2D の使用サンプル


openFrameworks for iPhone:MapKitを利用して地図を表示する | yoppa org


  • ofxiPhoneMapKit を使用

  • (MapKit と CoreLocation を単にラップしただけ? ofxiPhoneMapKit のソース見てみる)


openFrameworks for iPhone:時計をつくる | yoppa org


  • 時刻の取得

  • あとはいろいろな表現方法が例示されているが、oFの使い方として他の記事にないような情報はないかも。


HR2_blog: ofxNetworkを使ってiPhoneとMacでTCP通信


  • ofxNetworkを使って、iPhoneとMacを連動させるチュートリアル

  • (「デバイスAとデバイスBを連動させる」という引き出しはなるべく多く持っておきたいので、これもあとで試す)