Edited at

大学生が有料スマホゲームを作った全てを公開するよ(1)イントロダクション

これから、初心者でも出来た、スマホゲームを作ってリリースするまでの全てを公開しようと思う。

技術的な事だけでなく、ゲーム開発の苦労制作秘話についても触れていくつもりだ。

同じくゲームを作っている人、これからゲームを作ろうと思ってる人は参考にしてみると良いかもしれない。


自己紹介

はじめまして。

ボクは趣味でゲームを作っている大学2年生

2年間で2作ゲームを作ってiOSとアンドロイドの両方でリリースした

1つは無料で、もう1つは有料(120円)だ。

別にゲームの専門学校に通っているワケではない。

ただの趣味だし片手間だ。

Unityは1~2年くらい使ってる。

ゲームが好きで、昔からよくパソコンのゲームで遊んでる。

オーバーウォッチが好きな人は友達になろう。

ちなみに、スマホゲームはあんまり好きじゃない。

それでもスマホゲームを作った。

これから紹介するのはただのゲーム好きが、

独学でスマホゲームを作ったその方法と過程の全てだ。


作ったゲーム

pertica_ScreenShot3.png

これから全貌を公開するのは「pertica」っていうパズル・アクションゲームだ。

2018年12月21日にリリースした有料(120円)のスマホゲーム

iOSとアンドロイドの両方で公開中だ。

ボクはこれまでに「Kllaver」「pertica」っていうスマホゲームを開発してリリースした。

ちなみに、読み方は「クラベル」と「ペルティカ」。

「Kllaver」は音楽ゲームなんだけど、今回は触れないよ。

「pertica」はボクが出した2作目のゲーム

宇宙みたいな幻想的な世界で、とってもキラキラしたゲームだ。

プレイヤーはそもそも人じゃないんだけど、弾を飛ばすことができる。

弾が当たったものとプレイヤーは位置が入れ替わる

ゲームはステージ制たくさんのギミックがあるよ。

入れ替わる力で、頭を使ったり使わなかったりしてゴールを目指すんだ。

面白いからやってみてね。

絶対に後悔はさせないよ。


制作期間と仲間たち

制作期間は10ヶ月、主力の開発メンバーは2人だ。

時期
やったこと

3月
企画
プロトタイプ作り

4~5月
メインの機能作り

6月
一通り遊べる状態にする

7~10月
お休み

11月
ブラッシュアップ

12月
ステージ制作
リリース

大体の制作期間はこんな感じ。

2018年3月に始まったこのプロジェクトは2018年12月に完成した。

といっても、途中4ヶ月はお休みしてるから実質6ヶ月で作った。

開発は基本的に2人でやって、たまにアドバイスしてくれる人が1人いた。

一緒に開発をしてくれたのはサークルの一つ上の先輩。

ボクより少しだけ多くの技術と知識をもってる。

学校の成績が良いとっても頼れるパートナーだ。


役割分担

大体の役割は、ボクがインゲームで、先輩がアウトゲームだった。

インゲームっていうのは、実際にプレイする部分でゲームのメインになるところ。

アウトゲームは、開発する段階で必要なツールを作ったり、メニュー画面を作ったりする。

メイン部分をボクが作って、先輩は主に「ステージを作るツール」を作った。

こう聞くと先輩の方が楽だと思うかもしれないけど、「ステージを作るツール」を作るのはほぼ1つのゲームを作るのと変わらない。

しかも先輩は、手が空いたら進捗が悪い部分に回る何でも屋も兼ねていた。

これからゲームを作る人は、こういう「ツール」を作るのは意外と大変だと覚えておいてほしい。

ボクのチームにはもう一人、たまにアドバイスを出してくれる人がいた。

企画も一緒にしている。

今になってだけど、ゲームを理解していて、かつ1ユーザーとしての率直な意見を聞ける貴重な人だった。


使ったツール

開発に関して利用したツールを列挙しておく。


  • Unity 2017.2.0p4

  • BitBucket

  • Git SourceTree

  • Trello

  • Slack


コメント

実はこのゲーム、全然売れてないんだ。

というか、認知されてないんだ。

でもゲームを作った過程と結果は気になる人がいると思った。

だからこの記事を書いた。

今後の記事はもっと技術的になる。

でも全くゲームを作った事無い人でも、なんとなーく分かるように書いてみるね。

これから書くのは、あくまで、こういう風にして、こういうゲームを作ったら、これくらいインストールされたよっていう事実。

参考にするかはキミに任せる。

でももしボクが書く記事を「良いな」って思ってくれたら、教材やお土産に「pertica」(App Store, Android)を買っていってくれると嬉しいな。

大学生が有料スマホゲームを作った全てを公開するよ(1)イントロダクション

大学生が有料スマホゲームを作った全てを公開するよ(2)開発環境とゲームの構成

大学生が有料スマホゲームを作った全てを公開するよ(3)ゲームの成り立ち・パズルとアクションの仕組み(前編)

大学生が有料スマホゲームを作った全てを公開するよ(4)ゲームの成り立ち・パズルとアクションの仕組み(後編)