search
LoginSignup
26
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Webpack でビルドが稀に落ちる現象の回避

[2019/08/26] 追記

また Webpack が落ちてしまいました。
--max_old_space_size=2048 だけではダメなようです。

今はこの設定で試してみてます。

--max_old_space_size=2048 --gc_interval=100

あと、Node.js の V8 関連オプションの一覧を作ってくださってる方をみつけた。
Node V8 GC-related options


こういうやつ。

image.png

V8 がメモリ不足か何かで落ちる現象みたいです。

Ineffective mark-compacts near heap limit Allocation failed - Javascript heap out of memory

これを回避するには --max_old_space_size={MB} を Node.js の引数として設定してあげればいいらしい。

npm scripts で Webpcak を使ってる場合はこんな感じ。

{
  "dev": "cross-env NODE_OPTIONS=--max_old_space_size=2048 webpack"
  "dev2": "node --max_old_space_size=2048 node_modules/webpack/bin/webpack.js"
}

参考:

ただ記載されているのが --max-old-space-size だったり --max_old_space_size だったりして、どっちが正しいのか分からないしV8も意図的に落とせないので効果が確認しづらい。Node.js の --help を見ても両方とも載ってないので、効いてるのかどうか分からない…。

ちょっと古いけど、詳細な設定はこちらの記事を参考にするとよさそう。
2016年版 Node.jsで幸せになれる10の習慣 - Qiita

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
26
Help us understand the problem. What are the problem?