Posted at

ローカルに開発用メールサーバーを立ち上げる

More than 3 years have passed since last update.

メール送信を行うプログラムを書いているときに、ローカルにメールサーバーがあると便利ですよね。もちろん、世の中にはそういったニーズを満たすためのツールが色々あります。


色々なツール


MockSMTP

便利。ただし有料(30日間の試用期間あり)


FakeSMTP

ダウンロードしてコマンドラインから java -jar fakeSMTP.jar で起動する。試してない(面倒くさそう)。


MailCatcher

Ruby 製。gem でインストールしてコマンドラインから mailcatcher で起動する。試してない(gem 使う時点で面倒くさい)。


MailDev

Node.js 製。npm でインストールしてコマンドラインから maildev で起動する。面倒くさい……と思っていたら Docker で簡単に使えるようになっていた。


MailDev の使い方


必要なもの

Docker for Mac(または docker-machine)。まだインストールしていない人は brew cask install docker で簡単に導入できます。


インストールと起動

$ docker run -d -p 1080:80 -p 1025:25 -h maildev --name maildev djfarrelly/maildev


プログラム側の設定

SMTP のポートを 1025 に設定する。他のポートがよい場合は前述のコマンドで -p 1025:25 の部分を適宜変更する。


送信(受信)したメールを確認

http://localhost:1080/ にアクセス。


日本語は?

UTF-8 ならば問題なく使えます。ISO-2022-JP はダメらしい。


もっと詳しい使い方

こちらの記事をどうぞ: maildev (SMTP mock server) を使ってハイパーメール開発