この記事について

  • Azure FaceAPIを利用するのに、Python用SDKを使いたい。
  • ただ、社内環境だと認証プロキシを超えてWebAPIにアクセスする必要がある。
  • さぁ、どうするか。という記事

Proxyを超える方法(結論は簡単だった)

  • 結論は、環境変数(HTTP_PROXY)に認証プロキシを指定するだけ。(以上!)
export HTTP_PROXY="http://${USERNAME}:${PASSWORD}@${PROXY_HOST}:${PROXY_PORT}"
  • なお、環境変数に定義したく無い場合、pythonのプログラム内で下記を書いておけば実行中に環境変数を定義し、プロキシ適用が可能。
import os
os.environ["http_proxy"] = "http://user:pass@server:port"

上記でいい理由

  • FaceAPIのPythonSDKはHTTP通信にrequestsモジュールを利用している。
  • そのため、環境変数が定義されていれば、そのプロキシを使ってHTTPしてくれる。(素晴しい!)
  • 図にするとこんな感じ。

image.png

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.