iPhone
iOS
Firebase
プライバシーポリシー
FirebaseHosting

iOSアプリのプライバシーポリシーをFirebase Hostingでデプロイ

この記事の内容は、お題の通りです。
2018年10月3日から全てのアプリにプライバシーポリシーが必要になりました。
Hostingが可能なサービスはいくつか知っていたのですが、開発中のアプリがFirebaseを使用していたのでFirebaseを利用します。
※Firebaseにプロジェクトが登録してある前提で書いてます。
※言葉使いや間違いなどありましたら、指摘、伝えてもらえると嬉しいです。


まずはプライバシーポリシーを用意。

以下のサービスを利用しました。
App Privacy Policy Generator

・アプリの名前
・どんなアプリか
・会社か個人か
・どんなデータを採集するのか
・プライバシーポリシーに含めるサードパーティ
・プラットフォーム

を入力すると、よしなにプライバシーポリシーを作成してくれます。
出来上がったhtmlをダウンロード。


FirebaseのコンソールからHostingを選択

スクリーンショット_2018-10-20_7_09_16.jpg

使ってみるを選択で導かれるままにコマンドを入力
スクリーンショット_2018-10-20_7_09_41.jpg
スクリーンショット_2018-10-20_7_09_44.jpg

ルートディレクトリでfirebase initするとデプロイするファイルを置くディレクトリが作成され、いくつか質問に答えます。
記憶が曖昧なんですが

・Firebaseのどのサービス使うの? → Hosthig
・ディレクトリの名前は? → yes/noと勘違いしてyというディレクトリ完成
・index.htmlを読み込む? → yes

だったと思います。
で、プライバシーポリシーのhtmlファイルを作ったディレクトリに配置してデプロイするんですが、Functionsなど他のサービス使ってたらfirebase deployだとまるごとになって遅いのでfirebase deploy --only [ディレクトリ名]と入力しました。


urlを下の画像の箇所に入力して完了かと思います。
スクリーンショット_2018-10-20_7_43_18.jpg


終わってみて

プライバシーポリシーが個人の無料アプリにも必須になったのが10月3日からでしたし、プライバシーポリシーの作成も初めてでしたがすんなり行きました。
結構適当に作ったつもりでしたがリジェクト内容にプライバシーポリシーが入ってない事をみても、他の記事でも言われている様にあればOKみたいな適当な感じなんですかね。。