PHP
Azure
Moodle

Azure AppServiceでMoodleのcronを動かす簡単な方法

More than 1 year has passed since last update.


概要

AzureのAppServiceに展開したMoodleでCronを実行する方法である。

CLIのcron.phpを実行するBatchファイルを作成して、Webジョブに登録するのが一番簡単であったので、その方法を解説する。


バッチファイル

以下のようなバッチファイルを作成する。


cron.bat

@echo off

php D:\home\site\wwwroot\admin\cli\cron.php


Webジョブに登録する

AppService の画面を表示する。

Q0pf9oR4tBFth6F1473434025_1473434086.png

そこからWebジョブの画面を表示し、[追加]ボタンをクリックする。

FVI5z1wXtbo0zMC1473434129_1473434147.png

以下のように設定する。

Euu6Th2a7K1nZY51473434170_1473434187.png

ファイルのアップロードには、上記のバッチファイルを選択してアップロードする。

Cron式は左から{second} {minute} {hour} {day} {month} {day of the week}となっており、画面の例は30分に1回実行する設定である。

ここで[OK]ボタンをクリックすると設定は完了。