Moodle
MoodleDay 3

なるほどわかった!Moodleプラグインの種類(2)

More than 1 year has passed since last update.

moodle.png


その他のMoodleプラグイン

昨日はMoodleのプラグインの種類についてざっくりと書かれていましたが、今日はそこには名前すら上がっていなかった、さらに別のプラグイン「レポート」について書きます。


レポート(report)

Moodleにはコース管理者や管理ユーザ(admin)が見られるレポートの機能があります。

コース管理者は、標準ではコンピテンシーブレイクダウン(Moodle3.1以降)、ログ、ライブログ、活動レポート、コース参加者といったレポートを表示できます。

ここにプラグインを追加して、コース内の見たい情報を表示させることができるのがレポートプラグインです。

20161203_121847#00.png

管理ユーザには、システム全体の状況をレポートで表示できる機能がありますが、ここにもレポートプラグインで機能を追加することができます。

20161203_121924#00.png


注意点

コース内で利用できるレポートプラグインは、特に制限をしない限り、全てのコースで表示されます。

ですので、特定のコースだけで利用したいものは、ブロック(block)プラグインなどにして、コースごとに追加するのが良いでしょう。

逆に、全てのコースで利用したいものはレポートプラグインが適しています。

状況に合わせてどのタイプのプラグインを作るかを選択するのが良いですね。


サンプル

レポートプラグインのひな形的なものを公開しました。

インストールすると上図の「俺のレポート」が追加されます。

ただし、特に機能はありません。またMoodle2.7以上での動作を想定していますが、ご利用による結果については自己責任でお願いします。