Help us understand the problem. What is going on with this article?

DatadogでJavaのメトリクスを取得する

More than 1 year has passed since last update.

JavaアプリケーションのパフォーマンスをDatadogで可視化しようとしたときにハマったので、
誰かの役に立てばと思い、残しておきます。

やりたかったこと

  • JVMHeap使用状況などのメトリクスを取得したかった。

公式ドキュメントは以下にあるので、ドキュメントを参考にやってみます。
JMX Checks

JavaのIntegrationを有効にする

DatadogはデフォルトではJavaのメトリクスを取得するようになっていません。
なので明示的に設定をOnにする必要があります。
サイドバーのIntegrationから、Javaを検索し設定をOnにします。
Setup___Datadog.png

availableをクリックし詳細画面からinstall integrationをクリック

Setup___Datadog.png

jmx.yamlを追加

次にdatadog-agentをinstallしたサーバ内に入り、Javaが動いているサーバの情報をdatadog-agentに教えてあげる必要があります。

datadog-agentはデフォルトで様々なintegrationのコンフィグファイル例を用意してくれており、今回はそれをコピーしてそのまま使います。

$ cp /etc/dd-agent/conf.d/jmx.yaml.example  /etc/dd-agent/conf.d/jmx.yaml
$ vim /etc/dd-agent/conf.d/jmx.yaml
/etc/dd-agent/conf.d/jmx.yaml
init_config:
instances:
-   host: localhost
    port: 7199

port: 7199など気になる設定はありますが、そのまま使用します。

datadog-agentをrestartする

設定ファイルを変更した際はagentをrestartすると変更した設定が読み込まれます。

$ sudo /etc/init.d/datadog-agent restart

だが値は取れない

dashboardを作成したときに、jmx.hogehogeが候補として出てくることを期待するが出てこない。
Listenしてないportなどを指定していたので当たり前といえば当たり前です。

結論から言うとJavaアプリケーション起動時にJMXのポートを公開しておかないと値が取れません。
JMXとは何かという方は以下を参照してください。
JMX について

起動時に以下のオプションを追加する。

# jmxをonにする
-Dcom.sun.management.jmxremote
# jmxの情報を取得できるportを指定します。jmx.yamlで指定したportはここでの設定したportになります
-Dcom.sun.management.jmxremote.port=7199
# 通信時にsslをonにするかどうか。今回はlocalhostでの通信なのでOffにします。
-Dcom.sun.management.jmxremote.ssl=false
# password認証をするか
-Dcom.sun.management.jmxremote.authenticate=false
-Dcom.sun.management.jmxremote.local.only=true

追加すると

jvmがプレフィックスにつくメトリクスが、Datadogのコンソール上に表示されるようになりました。
biz-prd-elb__created_via_Terraform____Datadog.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away