Hexo で作った静的サイトを AWS で運用した場合の月額費用

概要

構成

こちらを参照

運用しているサイト

黒柴の柚子

ズバリおいくら

77円でした。

トータル費用

内訳

Route53 >> CloudFront > S3 > Tax

Route53

詳しく見ると料金のほとんどは Route53 によるもの。
さらに詳しく見ると zone のホスト数による費用がほぼ全て。
Route53 内訳
Route53 は Zone が 25 ごとに $0.5 かかるので、1ドメインだけ運用していると、確かに高い。
逆に言えば 25 サイトまではベースが $0.5 で済むので、複数運用するならお得になる感じ。
クエリ数に対する費用はほぼかかっていないも同然。

CloudFront

2番目に高かったのがこいつ。
SSL もついてくるので、高かろうが文句はない。
高いと言っても $0.08 なので、まぁ1円くらい。安い。CloudFront 内訳
今回は Global の配信はしなかったので、ちょっと安くなっていると思う。

S3

最後はこいつ。
ホスティングの肝の S3 さん。
正直安すぎてよくわからない。
S3内訳
hexo の仕様なのか調査が必要だが、デプロイ時に全ての記事を再アップロードしているように思う。
構築して最初だったため、サイトのデザイン調整や、記事の拡充等で結構頻繁にデプロイしたので、1000近い操作クエリになっている。

まとめ

1サイトをサーバフリーで運用できる上に100円未満って超安くないですか?

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.